« 苦戦続く日本勢 メダルゼロに国内でも波紋 | トップページ | 滋賀園児殺害:原因は日本人のいじめ? 中国人がネットで »

2006年2月19日 (日)

初めて鳥インフルエンザウイルスを検出

『インド西部マハラシュトラ州の高官は18日、

同州の養鶏場で死んだニワトリから、

インドで初めて高病原性の鳥インフルエンザウイルス

(H5N1型)が検出されたことを確認した。

死んだのは同州内の養鶏場で飼われていたニワトリ

約20万羽のうち約5万羽という。』

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20060219k0000m030093000c.html

日本では、210万人死亡" 鳥インフルエンザ死者、1億人超える恐れも

http://cnn.co.jp/science/CNN200602160011.html

これだけ広まってくると、封じ込めも難しいんですかね。

鳥への感染がおさまった後の爆発的な人への感染

が恐ろしい・・・・。

|

« 苦戦続く日本勢 メダルゼロに国内でも波紋 | トップページ | 滋賀園児殺害:原因は日本人のいじめ? 中国人がネットで »

コメント

昨晩はご訪問&コメントありがとうございました。 鳥インフルエンザといえば特効薬とされる「タミフル?」がありますが、脳に影響がでる副作用があるとかないとか・こんな薬を使わないで済むように予防が必要になるでしょうね。うがいとかしてればいいのかな?

投稿: GOGO | 2006年2月20日 (月) 12時30分

>GOGO さん
こちらこそコメントありがとうございます。
人類の英知でやっつけたいですね。
タミフル・・・これ以上脳がやられたら困る・・・。
うがい、手洗い、マスクも多少は効果があるみたいですね。
「アウトブレイク」って映画を思い出しちゃいます。

投稿: のもっち | 2006年2月20日 (月) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/757398

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて鳥インフルエンザウイルスを検出:

« 苦戦続く日本勢 メダルゼロに国内でも波紋 | トップページ | 滋賀園児殺害:原因は日本人のいじめ? 中国人がネットで »