« コンビニフランチャイズ被害弁護士連絡会、盛岡で研究会 | トップページ | "退職金"男性「夫婦のもの」、女性「自分のもの」 定年退職間際の団塊世代への調査結果 »

2006年3月 5日 (日)

ザ・スクープスペシャル 「検証!日本の刑事司法」

『日本の刑事司法の現状は、残念ながら「人権後進国」と言わざ

るを得ないという。例えば、現行の司法制度では、欧米では当然

の権利である次の2点が認められていない。

1、取り調べの可視化

2、公正な証拠開示

検察側が押収した証拠を独占しており、その中に無実の証拠が

あったとしても、被告側がアクセスできない。もし、捜査権を持つ

警察・検察が自分たちの作ったシナリオに都合の悪い証拠を隠

そうとすれば、無実の立証は著しく困難となる。』

http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/index.html

遅れている日本の司法制度。

自白の強要、証拠の隠蔽、あってならないことです。

これによって人生を狂わされた人たちが大勢いる

ことでしょう。検察のやりかたに呆れてしまいました。

   テクノラティプロフィール 

|

« コンビニフランチャイズ被害弁護士連絡会、盛岡で研究会 | トップページ | "退職金"男性「夫婦のもの」、女性「自分のもの」 定年退職間際の団塊世代への調査結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/924353

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・スクープスペシャル 「検証!日本の刑事司法」:

« コンビニフランチャイズ被害弁護士連絡会、盛岡で研究会 | トップページ | "退職金"男性「夫婦のもの」、女性「自分のもの」 定年退職間際の団塊世代への調査結果 »