« 「余命半年」 まなちゃんを救って…移植に1億3600万円必要、両親が募金呼び掛け | トップページ | ザ・スクープスペシャル 「検証!日本の刑事司法」 »

2006年3月 5日 (日)

コンビニフランチャイズ被害弁護士連絡会、盛岡で研究会

『コンビニ・フランチャイズ被害弁護士連絡会(会長・近藤忠孝

弁護士)は4日、盛岡市の県産業会館で研究会を開き、最近

のフランチャイズ訴訟の動向などについて意見交換した。』

http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m03/d04/NippoNews_15.html

コンビニの寿命って非常に短いと思います。

背景には過剰な勧誘に半ば騙されてやっていけなくケース

があるんですね。みなさん夢を抱いて始めるでしょうから、

被害に合われた方の気持ちは相当なものでしょう。

コンビニはその名の通り非常に便利だし、強力な流通

システムを使えば色々な可能性があると思うので、

健全な経営をしてもらいたいです。

   テクノラティプロフィール 

|

« 「余命半年」 まなちゃんを救って…移植に1億3600万円必要、両親が募金呼び掛け | トップページ | ザ・スクープスペシャル 「検証!日本の刑事司法」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/920148

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニフランチャイズ被害弁護士連絡会、盛岡で研究会:

« 「余命半年」 まなちゃんを救って…移植に1億3600万円必要、両親が募金呼び掛け | トップページ | ザ・スクープスペシャル 「検証!日本の刑事司法」 »