« 二輪車のETC、秋から全国で利用可 国交省 | トップページ | そこまでやるか!献血アップへあの手この手 »

2006年3月25日 (土)

34歳で決まる、個人資産の勝ち負け

『国民年金は25年納めなければ受給資格を得られない。転職、

結婚やマイホーム購入、株式投資……。さまざまな選択肢が

目の前にちらつく。
  (中略)
インターネットサイト「オールアバウト」で年金問題を扱うファイ

ナンシャルプランナー(FP)、山崎俊輔さん(33)はこう話す。

「34歳は大学を卒業してちょうど干支で一回り。結婚しているか、

子どもがいるかどうか、職種は何か、生き方の幅が広くなって

いる。自分に合ったマネープランを立てないといけないですね。』

http://www.asahi.com/business/aera/TKY200603220185.html

34歳ですかー、世の中的にそうなってるんですか・・・ね。

同僚も株を始めたし、運用も考えないとなのかな。チャート見

ながら一喜一憂するのも楽しそうですね。

   テクノラティプロフィール 

|

« 二輪車のETC、秋から全国で利用可 国交省 | トップページ | そこまでやるか!献血アップへあの手この手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/1155902

この記事へのトラックバック一覧です: 34歳で決まる、個人資産の勝ち負け:

« 二輪車のETC、秋から全国で利用可 国交省 | トップページ | そこまでやるか!献血アップへあの手この手 »