« ぷらら、Winny通信をシャットアウトへ | トップページ | <上がり性>実は病気? 社会不安障害は300万人 »

2006年3月17日 (金)

脳波制御のインターフェース、実演

『キーボードのあちこちに指を走らせなければならない、その労

力にうんざりしてはいないだろうか?

 ドイツのハノーバーで15日(現地時間)まで開催されていた展示

会『CeBIT』(セビット)で、ドイツの研究者チームが脳波によって

コンピューターを制御するインターフェースを紹介した。もしかし

たらこの技術が、悩めるわれわれを救ってくれるかもしれない。』

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20060316301.html

リンク先にヘッドギアみたいの着けてるけど、改良の余地有り

って感じですね。脳に直接電極を埋め込んで、それを無線で

飛ばすなんてこともできるようになるんでしょうね。電脳化の時

代は思いのほか早く来るかもしれませんね。

テクノラティプロフィール

|

« ぷらら、Winny通信をシャットアウトへ | トップページ | <上がり性>実は病気? 社会不安障害は300万人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/1073686

この記事へのトラックバック一覧です: 脳波制御のインターフェース、実演:

« ぷらら、Winny通信をシャットアウトへ | トップページ | <上がり性>実は病気? 社会不安障害は300万人 »