« お別れ、安らかな顔で 「エンバーミング」に関心高まる | トップページ | レクサス最高級モデル「LS」シリーズ披露 »

2006年4月20日 (木)

ITエンジニアの雇用形態の現在と未来

『講義で話す野口氏はとても快活だ。人生や仕事を前向きに

楽しんでいる様子がひしひしと伝わってくる。そんな野口氏の

モットーは「成功は失敗のかなたに」だそうだ。本当の成功と

は失敗を数多く経験した先にあるという。今回、野口氏が語

ったのは「働くうえで大切なこと」である。将来独立するかどう

かに関係なく、触発される何かがあった。』

http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/special/timefree/timefree01.html

現状では確かな技術があってもフリーで成功するとは限らな

いようですね。でも本物はいつかは評価されると思うので、

本物になれるよう、私も日々精進したいと思います。

   テクノラティプロフィール 

|

« お別れ、安らかな顔で 「エンバーミング」に関心高まる | トップページ | レクサス最高級モデル「LS」シリーズ披露 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/1480339

この記事へのトラックバック一覧です: ITエンジニアの雇用形態の現在と未来:

« お別れ、安らかな顔で 「エンバーミング」に関心高まる | トップページ | レクサス最高級モデル「LS」シリーズ披露 »