« 防衛庁が情報漏洩防止策、「Winnyが動作しない」PCを56,000台支給 | トップページ | ITエンジニアの雇用形態の現在と未来 »

2006年4月18日 (火)

お別れ、安らかな顔で 「エンバーミング」に関心高まる

『遺体を防腐処理し、時には修復や化粧をして生前の姿に戻

す「エンバーミング」という技術が注目を集めている。土葬率が

高く遺体とゆっくり対面する文化をもつ欧米で広まっているが、

日本でも実施数が増え続けている。一方、業者の乱立を心配

する声も出ている。火葬文化のこの国で根付くだろうか。』

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060417/K2006041701930.html

こんな職業があるなんて、初めて知りました。エンバーミング

の技術のみで競い合える業界になればいいですね。

   テクノラティプロフィール 

|

« 防衛庁が情報漏洩防止策、「Winnyが動作しない」PCを56,000台支給 | トップページ | ITエンジニアの雇用形態の現在と未来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/1461622

この記事へのトラックバック一覧です: お別れ、安らかな顔で 「エンバーミング」に関心高まる:

« 防衛庁が情報漏洩防止策、「Winnyが動作しない」PCを56,000台支給 | トップページ | ITエンジニアの雇用形態の現在と未来 »