« 高知市民の結婚観 「必ずしも子ども必要ない」6割 | トップページ | 「日本は一番戦っていなかった」上川主審らが辛口評価 »

2006年6月29日 (木)

豪雨の源は「ニンジン雲」 出現予測は困難 気象協会 警戒呼び掛け

『熊本県を中心に26日、猛烈な雨を降らせたのは、梅雨前線

の南側で湿った空気がぶつかり合って形成される「テーパリン

グクラウド」(ニンジン形の雲)といわれる雲だったことが、日本

気象協会九州支社の解析で分かった。上空から見ると、ニンジ

ン形の細長い三角形をしていることから命名された。三角形と

なる原因や詳しい発生メカニズムは分かっていないが、激しい

雨を降らせ、出現予測が難しいことから「謎の積乱雲」とも呼ば

れる。』

http://news.goo.ne.jp/news/nishinippon/science/20060628/20060628_news_001-nnp.html

私の住んでいる埼玉北部は昨日雹が降りました。けっこう急だ

ったので驚きました。地球にはまだまだ謎が沢山ありそうですね。

テクノラティプロフィール

|

« 高知市民の結婚観 「必ずしも子ども必要ない」6割 | トップページ | 「日本は一番戦っていなかった」上川主審らが辛口評価 »

コメント

トラックバックありがとうございました
ニュースを記事にしていらっしゃるんですね
すごいです!!
近頃は天候が急に崩れたりして変な感じなので気をつけないといけないですね

投稿: カバ | 2006年7月 2日 (日) 23時52分

>カバ さん
こちらこそ、コメントありがとうございました。
このブログがきっかけでタイムリーなニュースに
強くなりました。
(そんなすごくないですよ^^;)
雹で車がへこまないか心配でした。急な天候の
変化はびっくりしますよねー。

また遊びに行かせてもらいます。

投稿: のもっち | 2006年7月 4日 (火) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/2433332

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨の源は「ニンジン雲」 出現予測は困難 気象協会 警戒呼び掛け:

« 高知市民の結婚観 「必ずしも子ども必要ない」6割 | トップページ | 「日本は一番戦っていなかった」上川主審らが辛口評価 »