« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月28日 (土)

「タダコピ」大学で人気 用紙の裏、広告で無料

『首都圏の大学で、無料で利用できるコピー機「タダコピ」が人気を

集めている。仕掛けたのは、学生のベンチャー企業。コピー用紙

の裏面に企業広告を載せることで、コピー代をタダにした。4月、

慶応大に置いたところ好評で、今では設置大学は九つになった。

他の大学からも設置を求める声が上がっている。』

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2006102302330.html

いいアイデアですねぇ。需要と供給のバランスも抜群ですし。

て、ことは競合もたくさん出てくることになる?かもですね。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サービス残業で電話相談 17都府県で司法書士団体

『全国青年司法書士協議会は、サービス残業などに関する無料の

電話相談「労働トラブル110番」を17都府県で11月3-5日を中

心に実施する。

厚生労働省によると、サービス残業に対する全国の労働基準監督

署の是正指導を受け、2005年度に100万円以上の不払い残業

代を支払った企業は過去最多の1524社で、総額は約233億円

に上った。』

http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/20061027a4470.html

経営者にとっては頭の痛い話し?なんでしょうね。でも社員を労わ

る気持ちがあれば当然のことだと思います。労働の対価はしっか

りもらわないと。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜は脳の栄養=老化による認知力低下の防止に効果-米の研究

『米シカゴの大学の研究で、老化による認知力の低下の防止に野

菜が大きな効果があることが分かった。意外なことに、果物にはそ

のような効果はみられなかったという。

シカゴのラッシュ大学医学センターの研究によると、1日に野菜を

摂取する回数が1回以下の人に比べて、少なくとも2・8回摂取す

る人は、認知力の低下の速度が約40%遅くなった。この速度の

減少は、約5歳の年齢の若返りに相当するという。』

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/science/061024001744.mp47s5uo.html

緑色で葉が多い野菜っていうと、ホウレンソウ、レタス、キャベツ

etc.って感じですかね。食生活が偏り気味な私・・・・気をつけない

とですね。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がん細胞自殺の仕組み解明 山形大、新治療の可能性も

『山形大医学部がんセンターの北中千史教授(腫瘍(しゅよう)分

子医科学)は24日、がん細胞の代謝と自殺(アポトーシス)に関す

る仕組みを解明したと発表した。がん細胞の代謝メカニズムを利

用することで難治性がんの治療につながる可能性もあるという。

研究は米医学誌に発表された。』

http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/20061024a4570.html

これによって、がん細胞のアポトーシスを人為的に起こさせること

ができるってことなのでしょうか。医療として認められる日が早く

くるといいですね。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »