« 2007年1月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月24日 (火)

足の動脈硬化「PAD」 全身の血管の危険信号

『心筋梗塞や狭心症、脳梗塞などの引き金になる動脈硬化。動脈

硬化は、脳や心臓だけでなく、全身の血管に起こるが、その全身

の血管の健康を示唆する疾患ともいえるのが足の動脈硬化「PA

D(末梢動脈疾患)」だ。』

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/47764/

日頃から体が発する声を聞くことが大切ですね。あとは規則正しい

生活、、、これが一番難しかったりますが。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「○」「×」違う神経細胞群で判別 サル脳分析

『自分の選んだ答えが「正解」か「不正解」かを認識する際には、脳

内でそれぞれ別の神経細胞が反応していることを、理化学研究所

(埼玉県和光市)などの研究グループがサルを使った実験で突き

止めた。』

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/48877/

褒めるところは褒め、叱るところは叱る。メリハリが大切のようで

すね。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

アルツハイマー病ワクチン、マウスで効果確認 名大など

『アルツハイマー病の原因物質アミロイドを脳から取り除くワクチン

の開発を進めていた国立長寿医療センター研究所(田平武(たび

ら・たけし)所長、愛知県大府市)と名古屋大などのチームが、マウ

スを使った実験で発症後に飲むと認知能力が戻ることを確かめた。

脳炎や出血などの危険な副作用もなかった。4月6日から大阪市

で始まる日本医学会総会で発表する。完成すれば、欧米で開発中

のワクチンの難点である安全性やコストの問題を解決した新ワク

チンになる。研究チームは次の段階として、少人数の患者を対象

にした臨床試験の準備を進めている。』

http://www.asahi.com/health/news/OSK200703280180.html

認知症になってしまった本人以上に、それを支える人の負担が少

なくなるといいですね。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月10日 (火)

不整脈の原因、一端を解明 神経の調節物質が関与

『脳や脊髄(せきずい)などで神経細胞の成長を調節している「セ

マフォリン」と呼ばれるタンパク質の異常が、不整脈発症の一因に

なっている可能性があることを慶応大の福田恵一教授(再生医学)

や札幌医大、名古屋大などの研究チームがマウスの実験で突き

止め、ネイチャーメディシン電子版に9日付で発表した。』

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007040801000708.html

すばらしい研究成果ですね。一人でも多くの方が救われることを

期待します。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月 2日 (月)

血液をO型に変える酵素、ハーバード大などが開発

『とB、AB型の赤血球をO型の赤血球に変えることのできる酵素を

米ハーバード大などの国際研究チームが開発した。

Click here to find out more!

 米国の専門誌ネイチャー・バイオテクノロジー(電子版)に1日発

表する。O型の血液は、どの血液型の患者にも輸血できるため、

実用化すれば、輸血用血液の血液型の偏りを解消できる可能性

がある。』

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070402i101.htm

すばらしい発明ですね。いい歳なわたしですが、O型が万能だな

んてはじめて知りました。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

お酒に弱い人の継続飲酒、食道がん発症率が12倍

『世界保健機関(WHO)は、アルコールとがんの因果関係につい

ての見解を約20年ぶりに見直し、英医学誌「ランセット・オンコロ

ジー」4月号に発表した。

 最近の研究成果を反映させたもので、飲酒で顔が赤くなりやす

い人の食道がんの発症率は、赤くならない人に比べて最大12倍

との評価を取り入れている。』

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/science/20070401it12-yol.html

お酒に強くて大好きだけど赤くなってしまう人は特に気をつける

必要がありそうですね。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年5月 »