« 初の「空飛ぶ救急車」お目見え、災害時の緊急治療に | トップページ | 研修医の4割、「過労死ライン」を超す時間外労働 »

2007年5月12日 (土)

左右反転、専門医の内視鏡映像で鼻内手術テク習得

『産業技術総合研究所(産総研、茨城県つくば市)は10日、患者

の術中の負担減や早期回復につながると期待される内視鏡によ

る鼻内手術の遠隔指導システムの開発に成功した、と発表した。
 同システムは、ビデオカメラで撮影した自分の像と対話相手の

像を合成して左右反転してみせる遠隔対話システム「ハイパーミ

ラー」を活用。舞踏家が指導者の技能との比較や模倣を鏡を使っ

て行う仕組みを参考に開発された。』

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/51378/

お医者さんの技術向上の助けになるとよいですね。

テクノラティプロフィール

|

« 初の「空飛ぶ救急車」お目見え、災害時の緊急治療に | トップページ | 研修医の4割、「過労死ライン」を超す時間外労働 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/6393020

この記事へのトラックバック一覧です: 左右反転、専門医の内視鏡映像で鼻内手術テク習得:

« 初の「空飛ぶ救急車」お目見え、災害時の緊急治療に | トップページ | 研修医の4割、「過労死ライン」を超す時間外労働 »