« 自治医大病院、パーキンソン病患者に国内初の遺伝子治療 | トップページ | がん遺伝子を“活用”阪大が強い殺菌効果など持つ物質合成 »

2007年5月 8日 (火)

水素で有害な活性酸素を撃退 日本医科大が発見

『水素が体に有害な活性酸素を取り除き、急病の治療などに使え

る可能性があることを、日本医科大の太田成男教授(細胞生物学)

らが細胞や動物の実験で見つけた。米科学誌ネイチャー・メディシ

ン電子版で8日発表する。酸化を招きやすい活性酸素は病気や

老化を引き起こすとされている。』

http://www.asahi.com/science/update/0508/TKY200705070343.html?ref=rss

活性酸素という言葉はしっていましたが、こんなに健康に密接に関

わっているとは思いませんでした。

テクノラティプロフィール

|

« 自治医大病院、パーキンソン病患者に国内初の遺伝子治療 | トップページ | がん遺伝子を“活用”阪大が強い殺菌効果など持つ物質合成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/6347425

この記事へのトラックバック一覧です: 水素で有害な活性酸素を撃退 日本医科大が発見:

« 自治医大病院、パーキンソン病患者に国内初の遺伝子治療 | トップページ | がん遺伝子を“活用”阪大が強い殺菌効果など持つ物質合成 »