« 脳梗塞死のリスク、1日5杯の緑茶を飲めば低下 | トップページ | 水素で有害な活性酸素を撃退 日本医科大が発見 »

2007年5月 8日 (火)

自治医大病院、パーキンソン病患者に国内初の遺伝子治療

『自治医大病院(栃木県下野市)は7日、50歳代の男性パーキン

ソン病患者に対し、国内初の遺伝子治療手術を行った。遺伝子を

注射した脳内からの出血などはなく、経過は良好という。』

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/science/20070507i313-yol.html

某ハリウッドスターもこの病気になって、個人的に衝撃を受けました。

画期的な治療法となるとよいですね。

テクノラティプロフィール

|

« 脳梗塞死のリスク、1日5杯の緑茶を飲めば低下 | トップページ | 水素で有害な活性酸素を撃退 日本医科大が発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/6347375

この記事へのトラックバック一覧です: 自治医大病院、パーキンソン病患者に国内初の遺伝子治療:

» 脳内 出血 宮川 大助 さん 復活~☆脳内 出血 脳出血 動脈硬化 高血圧症 ご注意を! [ケンコウ 生活 で 悩み 解決 ☆ ケンコウ 生活 で 健康家族]
脳内 出血のため入院し、その後自宅療養していた吉本興業の漫才師、宮川大助・花子の大助さん(56)が24日、なんばグランド花月(大阪市)の舞台で復帰しました。高血圧性脳内 出血は、高血圧症および動脈硬化が起こる50~70歳代に多いとそうです。近年、高血圧症の...... [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 07時59分

« 脳梗塞死のリスク、1日5杯の緑茶を飲めば低下 | トップページ | 水素で有害な活性酸素を撃退 日本医科大が発見 »