« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

DNAで極細電線 極小の集積回路へ応用も

『DNAの中で、電気は二重らせん鎖沿いではなく塩基配列の間を

流れることを確かめたと、大阪大産業科学研究所の真嶋哲朗教

授らが米科学アカデミー紀要に26日、発表した。ナノレベル(ナノ

は10億分の1)のごく細い電線としてDNAを利用できる可能性が

高まり、将来は極小の集積回路(IC)などへの応用が考えられる

という。真嶋教授は「将来、遺伝子治療に応用できるのではない

か」と話している。』

http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2007062601000063.html

これからの研究に期待大ですね。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受動喫煙:認知症の恐れ 長期に及ぶと血管に悪影響--30年以上で発症率1.3倍

『他人が吸ったたばこの煙を吸わされる「受動喫煙」が長期間に及

ぶと、認知症の恐れが高まるとの分析を、米カリフォルニア大が公

表した。たばこを吸う人は認知症リスクが高まるとの研究はあるが、

受動喫煙と認知症の関係に注目した本格調査は初めてという。同

大は「受動喫煙が血管に影響を与え、発症のリスクを高めている

のではないか」と推測している。』

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20070626dde041100030000c.html

吸わない人がタバコの被害を受けるのはどう考えても納得できま

せんね。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームのやり過ぎは中毒症状ではない=米専門家

『米国の精神科医らは24日、いわゆる「ゲーム中毒」をアルコール

依存症と同様の精神疾患とは位置付けない考えを示した。米国医

師会(AMA)の年次総会で明らかにした。』

http://news.goo.ne.jp/article/reuters/entertainment/JAPAN-265894.html

中毒性をもったゲームもあるような気もしますが、それが病気と認

められるのは少し先になりそうですね。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康食品、一部に過剰な鉄…C型肝炎に悪影響も

『ウコン、クロレラなどの健康食品の一部に、表示のないまま平均

摂取量を上回る鉄が含まれており、摂取していたC型慢性肝炎患

者の病状改善を妨げるケースのあることが、垣内(かいと)雅彦三

重大准教授(肝臓内科)らの研究で分かった。』

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/science/20070624it02-yol.html

健康食品だからといって必ずしも体に良いとは限らないようですね。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

豪で病腎移植41例 がん患者から、再発なし

『オーストラリアの病院で、腎臓がん患者から摘出した腎臓の病変

部分を切除し、第三者に移植する病腎移植を11年前から続け、

既に計41例にのぼっていることが15日、分かった。早急に移植

が必要な60歳以上などの腎不全患者のみを対象とし、これまで

移植した腎臓からがんの再発が確認された例はなく、うち3人は

他の病気で亡くなったという。担当医師は「移植せず透析を続け

る場合より高い生存率で推移しており、臓器提供者(ドナー)不足

が続く現状では有効な手段だ」とし、豪では他の2病院にも同じ試

みが広がったという。』

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/57357

日本てこの手法が定着するには時間がかかりそうですね。

テクノラティプロフィール

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月13日 (水)

所得税ダウンでも住民税アップ 自治体に相談殺到

『国から地方への税源移譲と定率減税の廃止で、六月から大半の

世帯で住民税が引き上げられた。このため、納税通知書が届いた

住民から「なぜ上がったのか」との問い合わせが兵庫県内の自治

体窓口に殺到。神戸市では十一日、電話と来所で計約五千件に

も上った。』

http://news.goo.ne.jp/article/kobe/region/T20070612MS01996A.html

結果全体では税額は上がってないようですが、住民への配慮が

足りないような気もします。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医療機関数「ワースト1」に埼玉・上田知事反論

『11日夜に行われた上田清司氏の「業績評価・マニフェスト検証大

会」で、佐々木信夫中央大教授が「埼玉は医療機関の県民当たり

の数がワースト1だ」と指摘したことに対し、上田氏は12日の知事

定例会見で「10キロ四方での医師数で埼玉は全国で6番目に医

師が多い」などと反論した。』

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/56739

大っぴらに指摘することもないですし、むきになって反論する必要

もないのではないでしょうか。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【主張】ヒトES細胞 日本発の基盤技術育てよ

『人体のあらゆる臓器になる可能性があり、失った機能をよみがえ

らせる再生医療の基本的な材料として期待されているヒト胚(はい)

性幹(ES)細胞について、米下院が研究の規制を緩和する法案を

可決した。これに対し、ブッシュ大統領は「生命を故意に壊す研究」

とし、拒否権の行使を表明した。』

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/56588

難しい問題ですが、これによって救われるであろう人もいることも

事実です。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

障害のある新生児、30秒に1人出生―中国

『2007年6月8日、中国では障害のある新生児が30秒に1人の割合

で生まれているというショッキングなデータが公表された。8日、上

海で開かれた第95回東方科学技術フォーラムで明らかにされた。

年間およそ100万人の新生児に、出生した時点で障害が見つかっ

ているという。』

http://netallica.yahoo.co.jp/news/2100

環境ホルモンの影響もあるのでしょうね。深刻です。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

ゲノム解読成功:メダカとヒト 遺伝子類似

『ニホンメダカのゲノム解読に国立遺伝学研究所と東京大などが成

功した。約8億の塩基配列のうち現段階で読める7億を解読し、2

万141個の遺伝子を見つけた。8割がヒトの遺伝子と類似してい

た。メダカは実験動物としてよく用いられるため、ヒトの遺伝病の原

因遺伝子の特定に役立つという。7日付の英科学誌「ネイチャー」

に掲載される。』

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/news/20070607k0000m040200000c.html

見た目は似ても似つかないですが、遺伝子レベルでは似ている

とは驚きです。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

あらゆる抗菌剤が効かない結核菌、イタリアなどで検出

『感染拡大が世界で懸念されている「広範囲薬剤耐性」(XDR)の

結核菌がさらに強力になり、すべての抗菌剤が効かなくなったタイ

プがイタリアなどで検出されたことがわかった。』

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/science/20070607i407-yol.html

また新たな脅威ですね。感染を食い止める手段はないのでしょうか。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

中国、鳥インフル感染の兵士死亡

『世界保健機関(WHO)は4日、鳥インフルエンザウイルス(H5N

1型)に感染、治療を受けていた中国福建省の人民解放軍兵士(

19)が3日、死亡したと発表した。中国衛生省から報告を受けた

という。鳥インフルエンザ感染による中国での死者は2003年以

降、16人となった。』

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/55518/

世界規模で協力してこの脅威に立ち向かっていかなければいけ

ないですね。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はしか流行、地方に拡大… 15歳以上最多更新

『関東を中心に流行している麻疹(ましん)(はしか)で、5月21日か

ら27日の1週間に全国約450医療機関から報告された15歳以

上の患者数が82人に上ったことが5日、国立感染症研究所のま

とめで分かった。1週間の患者数としては、過去最多だった前週

の68人を超えた。』

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/medical/55586

ワクチンの迅速な確保が必要ですね。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

アサヒビールが新技術 スピーカー1つで騒音撃退

『 アサヒビールは4日、低周波の騒音を抑える低コストの新技術

を、音響機器メーカーのTOA(神戸市)と共同開発したと発表した。

特許出願中で、1~2年後の事業化を目指す。』

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/business/m20070605011.html

住みよい環境づくりには大切なことですね。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ライブ手術」で患者が死亡 愛知で昨年9月

『医師の研修を目的としたライブ(実演)手術で昨年9月、患者の死

亡する事故があったことがわかった。関連する日本心臓血管外科

学会(高本真一理事長)は調査委員会(委員長=八木原俊克・国

立循環器病センター副院長)を設け、残された映像などの調査を

実施した。同学会は委員会の報告をもとに、ライブ手術の指針を

作る予定だ。』

http://www.asahi.com/national/update/0605/TKY200706050215.html

プロとは言っても質疑応答しながらっていうのはどうなんでしょうか。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

がん抑制タンパク質発見 千葉大教授ら、世界初

『ヒトの細胞のがん化を止める働きを持ったタンパク質「DA-Raf

ディーエー・ラフ)」の存在を、千葉大大学院理学研究科の遠藤剛

教授らの研究グループが世界で初めて発見していたことが1日分

かった。4日付の米科学誌「ジャーナル・オブ・セルバイオロジー」

に発表される。』

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/54910

すばらしいです。まだまだ研究は必要のようですが、せいひとも

成果をあげてほしいです。

テクノラティプロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »