« 所得税ダウンでも住民税アップ 自治体に相談殺到 | トップページ | 健康食品、一部に過剰な鉄…C型肝炎に悪影響も »

2007年6月17日 (日)

豪で病腎移植41例 がん患者から、再発なし

『オーストラリアの病院で、腎臓がん患者から摘出した腎臓の病変

部分を切除し、第三者に移植する病腎移植を11年前から続け、

既に計41例にのぼっていることが15日、分かった。早急に移植

が必要な60歳以上などの腎不全患者のみを対象とし、これまで

移植した腎臓からがんの再発が確認された例はなく、うち3人は

他の病気で亡くなったという。担当医師は「移植せず透析を続け

る場合より高い生存率で推移しており、臓器提供者(ドナー)不足

が続く現状では有効な手段だ」とし、豪では他の2病院にも同じ試

みが広がったという。』

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/57357

日本てこの手法が定着するには時間がかかりそうですね。

テクノラティプロフィール

|

« 所得税ダウンでも住民税アップ 自治体に相談殺到 | トップページ | 健康食品、一部に過剰な鉄…C型肝炎に悪影響も »

コメント

トラックバックありがとうございました。
>「第三者に移植する病腎移植を11年前から続け、既に計41例にのぼっていることが15日、分かった。早急に移植が必要な60歳以上などの腎不全患者のみを対象とし、これまで移植した腎臓からがんの再発が確認された例はなく・・・」

日本だけではないようです。アメリカでも既に報告されています。
多くの事例が紹介されるようになりました。日本でも病腎移植の有効性をもう一度真剣に議論すべきと思います。透析患者さんの合併症等による死は待ってくれません。
患者の治療を受ける選択肢は一つでも多い方がよいと思います。

投稿: hiroyuki | 2007年6月17日 (日) 20時52分

hiroyukiさん
こちらこそコメントありがとうございました。

医療のすべてが患者さんのためのものでなければ意味がないですね。

投稿: のもっち | 2007年6月18日 (月) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/6814393

この記事へのトラックバック一覧です: 豪で病腎移植41例 がん患者から、再発なし:

» がん病腎移植41例 「再発なし」 産経新聞 [万波誠医師を支援します]
巻き道から山頂まで約30分。もう一息ですが、ここからが大変。かなりつらい急勾配が続きます。振り返ると遠く土小屋が見えます。 霧にすぐに包まれます。高山植物が可憐ですね。 産経新聞 豪でがん病腎移植41例  生存の38人「再発なし」  19年6月16日(土)付け産経新聞・朝刊1面 オーストラリアの病院で、腎臓がん患者から摘出した腎臓の病変部分を切除し、第三者に移植する病腎移植を11年前から続け、既に計41例にのぼっていることが15日、分かった。早急に移植が必要な60歳以上などの腎不全患者のみを対象とし... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 20時40分

« 所得税ダウンでも住民税アップ 自治体に相談殺到 | トップページ | 健康食品、一部に過剰な鉄…C型肝炎に悪影響も »