« 心臓異常、多機能装置で探知 産官と連携し新たな検査機器開発 | トップページ | ウイルス使わずiPS細胞 山中教授ら、マウスで作製 »

2008年11月 2日 (日)

白血病が“治る”ようになった!

『血液のがん白血病は、白血球が異常増殖する病気で、ドラマなどで“不治の病”として扱われることが多い。しかし、最近は薬の進歩で、病気の進行をかなり抑えられるようになっているというのだ。名古屋大学大学院医学系研究科血液・腫瘍内科学の直江知樹教授に聞いた。』

http://netallica.yahoo.co.jp/news/51134

医療は日々進歩しているんですね。

   テクノラティプロフィール

|

« 心臓異常、多機能装置で探知 産官と連携し新たな検査機器開発 | トップページ | ウイルス使わずiPS細胞 山中教授ら、マウスで作製 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/24964761

この記事へのトラックバック一覧です: 白血病が“治る”ようになった!:

« 心臓異常、多機能装置で探知 産官と連携し新たな検査機器開発 | トップページ | ウイルス使わずiPS細胞 山中教授ら、マウスで作製 »