« 理研、遺伝子解析で日本人を「本土」「琉球」に分類 | トップページ | 心臓異常、多機能装置で探知 産官と連携し新たな検査機器開発 »

2008年11月 2日 (日)

世界初、遺伝子組換えカイコによる高機能繊維の開発

『農業生物資源研究所は、東レ(株)、東京農工大学、群馬県蚕糸技術センター、群馬県繊維工業試験場、理化学研究所及びAmalgaam有限会社との共同研究により、遺伝子組換えカイコによる高機能絹糸・繊維の開発に成功しました。』

http://www.nias.affrc.go.jp/press/20081024/

医療素材としても使うことができるんですね。

    テクノラティプロフィール

|

« 理研、遺伝子解析で日本人を「本土」「琉球」に分類 | トップページ | 心臓異常、多機能装置で探知 産官と連携し新たな検査機器開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/24964109

この記事へのトラックバック一覧です: 世界初、遺伝子組換えカイコによる高機能繊維の開発:

« 理研、遺伝子解析で日本人を「本土」「琉球」に分類 | トップページ | 心臓異常、多機能装置で探知 産官と連携し新たな検査機器開発 »