« チタン人工骨で腰痛解消 京大、臨床試験に成功 | トップページ | 骨粗しょう症などの診断・治療に新機軸、新骨質指標を大阪大学が開発 »

2009年2月15日 (日)

風邪ウイルスのゲノム解読=新薬・ワクチン開発に期待-米大学など

『風邪をもたらすヒトライノウイルス(HRV)について、血清型(セロタイプ)の違いによる99株の全遺伝情報(ゲノム)を解読し、進化系統を明らかにしたと、米国のメリーランド大やJ・クレイグ・ベンター研究所などの研究チームが13日、米科学誌サイエンス電子版に発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000108-jij-soci

1日でもはやく実用化してほしいですね。

   テクノラティプロフィール

|

« チタン人工骨で腰痛解消 京大、臨床試験に成功 | トップページ | 骨粗しょう症などの診断・治療に新機軸、新骨質指標を大阪大学が開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/28099206

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪ウイルスのゲノム解読=新薬・ワクチン開発に期待-米大学など:

« チタン人工骨で腰痛解消 京大、臨床試験に成功 | トップページ | 骨粗しょう症などの診断・治療に新機軸、新骨質指標を大阪大学が開発 »