« サルの色覚異常、遺伝子注入で治癒 | トップページ | 奇形引き起こす仕組み解明 東工大と東北大 »

2010年3月14日 (日)

iPS細胞(人工多能性幹細胞)研究

『日本学士院(久保正彰院長)は12日、10年度日本学士院賞の受賞者9件11人を内定した。表章・法政大名誉教授(82)と山中伸弥・京都大iPS細胞研 究センター長(47)は恩賜賞も併せて受賞する。』

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/ips_cells_research/

これからの研究の活力になるといいですね。

|

« サルの色覚異常、遺伝子注入で治癒 | トップページ | 奇形引き起こす仕組み解明 東工大と東北大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/33766266

この記事へのトラックバック一覧です: iPS細胞(人工多能性幹細胞)研究:

« サルの色覚異常、遺伝子注入で治癒 | トップページ | 奇形引き起こす仕組み解明 東工大と東北大 »