« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年9月24日 (金)

10年以内に世界中からメガネっ子が激減する

『メガネをかけている近視の皆さんに朗報である。イギリスの研究者が、近視の原因遺伝子を特定して話題になっているのだ。研究者によれば、遺伝子の特定により近視の予防と治療が可能となり、今後10年以内にメガネをかけた人が急速に減るだろうと予測している。』
http://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=409883
あとほんの少しの辛抱みたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

ばこ吸わない人も肺がんリスク 症状なくても病変進む

『先月21日、芸能リポーター梨元勝さ んが肺がんのため、65歳で亡くなった。ノンスモーカーだったにもかかわらず、6月5日に診断を受けてから、わずか2カ月半で死去。日本人のがん死亡の1 位となっている肺がんのリスクについて、専門家は「“たばこを吸わないから大丈夫”と思うのは誤解」と警鐘を鳴らす。しかも、症状の出にくいタイプの肺が んが増えているという。(草下健夫)』
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100909/bdy1009091001000-n1.htm
吸わない人も定期健診は必要のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【スーパー耐性菌】専門家「上陸は時間の問題だった」 健康な人にも感染の恐れ

『ほとんどの抗菌剤が効かない「NDM1」と呼ばれる遺伝子を持つ新たな耐性菌(スーパー耐性菌)が独協医科大病院(栃木県壬(み)生(ぶ)町)の入院患者から検出された。』
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100906/bdy1009062337010-n1.htm
目に見えない脅威・・・怖いですね。でも、正確な情報を得ることが大切ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

遺伝子変異が片頭痛発症に影響

『特定の遺伝子の変異が、片頭痛発症のリスクを著しく増大させることを示す新たな研究が発表された。繰り返し起こる激しい頭痛である片頭痛の原因の解明と新たな治療法の開発に光が投じられる可能性が出てきた。』
http://topics.jp.msn.com/life/article.aspx?articleid=390928
片頭痛持ちの方って沢山いるんですね。朗報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »