« 重曹を加えると、胃にやさしいコーヒーになる | トップページ | 「日本の宗教戦争」を検証する »

2010年11月18日 (木)

ココア飲用でインフルエンザ感染予防効果が期待、森永製菓研究所などがヒト臨床実験による研究結果を発表

森永製菓は、マスコミに向けたココアに関するセミナー「冬の脅威から身体を守る!ココアの健康機能」を、2010年11月10日に開催した。セ ミナーでは、同社の研究所が、これまで試験管内や動物で行ってきたココアによるインフルエンザウイルス感染抑制効果を基に、2010年に新たにヒトでの臨 床実験を実施したとの報告があり、研究所の分析研究室長・亀井優徳氏と埼玉医科大学総合医療センターの間藤卓氏が最新の研究結果を発表している。』
http://beautystyle.jp.msn.com/news/trend/jcast/article.aspx?cp-documentid=4579375
ココア、すごい効果があるんですね。

|

« 重曹を加えると、胃にやさしいコーヒーになる | トップページ | 「日本の宗教戦争」を検証する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/37713518

この記事へのトラックバック一覧です: ココア飲用でインフルエンザ感染予防効果が期待、森永製菓研究所などがヒト臨床実験による研究結果を発表:

« 重曹を加えると、胃にやさしいコーヒーになる | トップページ | 「日本の宗教戦争」を検証する »