« 突然の発熱や「風邪かな?」というとき役立つサイト3選 | トップページ | 節電の夏! ハッカ油で猛暑を快適に過ごす方法 »

2011年7月24日 (日)

認知症超早期を“見える化”発症10~20年前に兆候がアミロイドイメージング

『アルツハイマー型認知症(以下、AD)患者の脳を死後解剖して観察すると「βアミロイド」というタンパク質がベッタリ蓄積していることが知られている。はたしてβアミロイドの蓄積はADの原因なのか結果なのか。いまだに結論が出ていないのだが、なんとAD特有の症状が目立つ10~20年前から蓄積が始まっているという。この現象を“見える化”する技術があれば、種がまかれた段階でADをあぶり出せるかもしれない。』
http://diamond.jp/articles/-/13174
早期治療・完治に繋がるといいですね。

|

« 突然の発熱や「風邪かな?」というとき役立つサイト3選 | トップページ | 節電の夏! ハッカ油で猛暑を快適に過ごす方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/40937197

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症超早期を“見える化”発症10~20年前に兆候がアミロイドイメージング:

« 突然の発熱や「風邪かな?」というとき役立つサイト3選 | トップページ | 節電の夏! ハッカ油で猛暑を快適に過ごす方法 »