« 母乳や甲殻類、放射線被曝低減化に有効!被ばく研究会がセミナー | トップページ | 不眠症を回避するための一日の過ごし方(昼間編) »

2011年12月29日 (木)

簡単な血液検査で脳梗塞を早期発見 精度85%の脳梗塞マーカーが登場! 脳梗塞マーカー“アクロレイン”

『寝たきり要因のトップを走る脳梗塞。本人もつらいが、働き盛りを突然襲う悲劇は家族に大きな負担を強いる。最近は早期発見のためMRI(磁気共鳴画像法)などの画像診断を行う「脳ドック」も増えてきた。ただ、検診費用や拘束時間を考えると気が重い。なんとか簡単な血液検査でチェックできないものか、誰しも思うだろう。じつは、コレがあるのだ。』
http://money.jp.msn.com/news/diamond/article.aspx?cp-documentid=5669922
当たり前の検査になって欲しいですね。

|

« 母乳や甲殻類、放射線被曝低減化に有効!被ばく研究会がセミナー | トップページ | 不眠症を回避するための一日の過ごし方(昼間編) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 簡単な血液検査で脳梗塞を早期発見 精度85%の脳梗塞マーカーが登場! 脳梗塞マーカー“アクロレイン”:

« 母乳や甲殻類、放射線被曝低減化に有効!被ばく研究会がセミナー | トップページ | 不眠症を回避するための一日の過ごし方(昼間編) »