« 写真を送ると、予想不可の絵画に生まれ変わるサービス | トップページ | 赤外線でのがん治療法開発 マウス8割完治、副作用なし »

2011年12月 4日 (日)

血液検査の感度100倍 ノーベル賞・田中耕一さんらが新技術開発

『健康診断などで行う血液検査の感度を従来の100倍に高める新技術を、ノーベル化学賞受賞者で島津製作所フェローの田中耕一さん(52)らが開発し8日、発表した。血液1滴でがんや生活習慣病などを早期診断したり、画期的な治療薬の開発につながる成果という。』
http://sankei.jp.msn.com/science/news/111108/scn11110821330006-n1.htm
同じ日本人として誇らしいですね。

|

« 写真を送ると、予想不可の絵画に生まれ変わるサービス | トップページ | 赤外線でのがん治療法開発 マウス8割完治、副作用なし »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血液検査の感度100倍 ノーベル賞・田中耕一さんらが新技術開発:

« 写真を送ると、予想不可の絵画に生まれ変わるサービス | トップページ | 赤外線でのがん治療法開発 マウス8割完治、副作用なし »