« 赤外線でのがん治療法開発 マウス8割完治、副作用なし | トップページ | 母乳や甲殻類、放射線被曝低減化に有効!被ばく研究会がセミナー »

2011年12月29日 (木)

ゴボウの種で膵臓がん縮小 富山大が臨床試験

『伝統医薬学に特化した国内唯一の研究所、富山大和漢医薬学総合研究所の門田重利教授(天然物化学)らが、ゴボウの種に含まれる成分が膵臓がんの縮小に効果があることを発見した。既に臨床試験が始まり、治療法が少ない膵臓がんの治療薬として実用化が期待されている。』
http://sankei.jp.msn.com/science/news/111208/scn11120819150005-n1.htm
ゴボウですか、すごい力があるんですね。

|

« 赤外線でのがん治療法開発 マウス8割完治、副作用なし | トップページ | 母乳や甲殻類、放射線被曝低減化に有効!被ばく研究会がセミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/43554637

この記事へのトラックバック一覧です: ゴボウの種で膵臓がん縮小 富山大が臨床試験:

« 赤外線でのがん治療法開発 マウス8割完治、副作用なし | トップページ | 母乳や甲殻類、放射線被曝低減化に有効!被ばく研究会がセミナー »