« お酒を飲むと毛穴が開く!? | トップページ | 院内事故調と第三者機関の制度設計で議論 »

2012年7月29日 (日)

診療報酬での「損税」補てん分は不明確

『消費増税に伴う医療機関や保険薬局の仕入れの増額分を、国が社会保険診療報酬で対応したとしていることに関して、日本病院会の堺常雄会長は27日の記者会見で、「数回のマイナス改定の後、ようやくプラス改定になった。たぶん色付けは難しいと思う」と述べた。消費増税の際、診療報酬の非課税措置によって生じる医療機関の「損税」の補てん分が、現状では不明確との認識を示したものだ。』
http://www.cabrain.net/news/regist.do
医療機関はもっと様々な面で優遇されるべきではないでしょうか。

|

« お酒を飲むと毛穴が開く!? | トップページ | 院内事故調と第三者機関の制度設計で議論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41439/46503319

この記事へのトラックバック一覧です: 診療報酬での「損税」補てん分は不明確:

« お酒を飲むと毛穴が開く!? | トップページ | 院内事故調と第三者機関の制度設計で議論 »