« 2013年10月 | トップページ

2014年9月12日 (金)

子宮頸がんワクチン、“記憶力の低下”など初の科学的証明

『子宮頸がんワクチンをめぐる動きです。このワクチンは、これまでおよそ300万人の女性が接種し、少なくとも600人が様々な重い副反応を訴えています。 ワクチンと副反応の症状を研究しているチームが患者の脳を調べたところ、脳内の血流に異常が生じている結果が得られたことがわかりました。』
http://news.tbs.co.jp/20140910/newseye/tbs_newseye2296046.html
これでは安心してワクチン接種ができませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ