2014年9月12日 (金)

子宮頸がんワクチン、“記憶力の低下”など初の科学的証明

『子宮頸がんワクチンをめぐる動きです。このワクチンは、これまでおよそ300万人の女性が接種し、少なくとも600人が様々な重い副反応を訴えています。 ワクチンと副反応の症状を研究しているチームが患者の脳を調べたところ、脳内の血流に異常が生じている結果が得られたことがわかりました。』
http://news.tbs.co.jp/20140910/newseye/tbs_newseye2296046.html
これでは安心してワクチン接種ができませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

なぜ睡眠がそこまで重要なのか!?その理由がついに解明!!

『健康的な体を手に入れるためには、睡眠が必要不可欠。しかしなぜそこまで睡眠が重要なのか?このほどその謎がついに解き明かされた。
米ロチェスター大学医療センターのMaiken Nedergaard医師らがおこなった研究によれば、人間の体が睡眠を必要とする理由は、起きている間に脳内でつくられた毒素(化学物質)を脳内から取り除き、頭の中をスッキリさせるためだそう。』
http://irorio.jp/asteroid-b-612/20131018/82565/
今日の毒素はその晩のうちに片付けないとですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日10時間以上寝ていると病気になる!?寝過ぎもカラダに良くないことが明らかに

『睡眠不足が健康に良くないことは知られているが、寝過ぎも体に悪いのをご存知だろうか。新たな調査によると、睡眠時間は短すぎても長すぎても病気の原因となってしまうことが明らかになった。』
http://irorio.jp/asteroid-b-612/20131004/80277/
適切な睡眠時間を確保する、大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

ゴキブリの遠隔“操縦”に成功 地震時の捜索に応用も

『ゴキブリに電子機器を装着し、離れた場所から感覚器を刺激することで進む方向をコントロールすることに、米ノースカロライナ州立大のチームが成功した。』
http://www.excite.co.jp/News/science/20120911/Kyodo_BR_MN2012091101001898.html
色々な意味で凄い研究ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋人の「今」を愛することで、いつまでもラブラブに!

『つぐみ恋愛相談所の橘つぐみです。

恋愛がうまくいかない人の特徴の一つに「相手の『今』を見ていない」というパターンがあります。

例えばですが……、

ここに、付き合って2年のカップルがいるとします。女性の方が、いろいろな事情で結婚を焦っているとしましょう。だけど、彼はなかなか「結婚しよう」と言ってくれません。』
http://www.excite.co.jp/News/laurier/love/E1347003268636.html?_p=1
今を見失わないように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

放射性物質 微生物で回収 劣化ウラン弾処理 視野 広島国際学院大と関西の企業との研究グループ

『広島国際学院大(広島市安芸区)と関西の企業との研究グループが、土壌や河川を汚染しているウランなどの放射性物質を微生物を使って回収する技術を開発したことが23日、分かった。劣化ウラン弾による放射能汚染への活用も視野に入れ、2009年の実用化を目指している。 』
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=2008051217501978_ja
すばらしい研究ですね。反面、人間の過ちを微生物に助けてもらう世の中・・・反省ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジメジメ台ふきんは危険だ! 雑菌うようよ、汚さ「排水口レベル」

『梅雨といえば、気になるのが食中毒だ。できる限り食卓・キッチンを清潔に保とうと、今からこまめな掃除を心がける家庭も多いだろう。しかし掃除に使う「台ふきん」の清潔さには、どこまで気を配っているだろうか。』
http://news.infoseek.co.jp/article/20120523jcast20122132555
汚いとは思っていましたが、排水口とは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心筋梗塞に効くホルモン=マウスで発見、治療法に道―名大

『心筋梗塞のマウスに作用し、心臓で壊死(えし)する細胞の割合を抑える効果がある善玉ホルモンを発見したと、名古屋大大学院の大内乗有教授らの研究チームが7日、発表した。ヒトの急性心筋梗塞の治療法開発につながる可能性があるという。』
http://jp.wsj.com/Japan/node_438688
すばらしい研究成果ですね。道のりは長いと思いますが実現してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睾丸握られたぐらいで人は死ぬのか? 専門医に聞いてみました

『中国の島で男性が女性に睾丸をきつく長く握り締められて即死する事件が発生し世界を震撼さていますが、本当に睾丸握られたぐらいで死ぬものか? どうしても気になったので、サンディエゴ病院性機能学医長のアーウィン・ゴールドスタイン(Irwin Goldstein)泌尿器科医に取材してみました。』
http://www.gizmodo.jp/2012/05/post_10308.html
怖い・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

処方せん電子化に課題も、実現は可能

『厚生労働省の「医療情報ネットワーク基盤検討会」(座長=大山永昭・東工大教授)は27日、処方せんの電子化について、実現に向けた課題やロードマップなどをまとめた報告書案を大筋で了承した。基盤整備やコスト負担を課題として挙げる一方、「いずれも将来にわたり実現不可能な課題ではない」と結論付けている。同検討会では、これらの課題への対応について引き続き議論する方針だ。』
http://www.cabrain.net/news/regist.do
医療のIT化はこれからもますます進みそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ニュース | パソコン・インターネット